calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

archives

tokei

いい任売.JP運営会社のイースタイルグループ

イースタイルグループは、設立当初から 不良債権処理に係わる不動産の売買取引(任意売却)を中心に事業展開してきました。 当社はこれまでの経験と実績から、任意売却という方法は、不動産が伴う債務処理において、債権者・債務者の双方にとって最も円満な解決方法であると思っております。 この任意売却を住宅ローンの返済や競売などで悩んでいる一人でも多くのお客様に伝え、実行させて頂くことが当社の使命だと考えております。 そして、お客様の不安を解消し、問題を解決して安心できる生活の確保と再出発のサポートをしていきます。 これからも、お客様と地域の皆様から信頼される企業を目指し頑張りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。 いい任売jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

任意売却の求人は、いい任売.JP運営会社のイースタイルで!

 

不動産の仕事で稼ぎたければ、いい任売.JP運営会社のイースタイルグループに!

【仕事内容】
’ぐ嫻箋僉κ譲用地仕入・不動産仲介の営業
不動産事務 
(詳細はイー任売サイトから)

【募集資格】 未経験者大歓迎!!
20歳〜40歳位でやる気があって元気な方ならどなたでも(男女問わず)
※現在、異業種(未経験)の転職者が多く活躍してます。


【優遇資格】 無資格者でもOK!
宅建取引主任者、普通免許所持者 大歓迎!!

【募集会社一覧】
・株式会社イースタイル(E−style Co.,Ltd)
 〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越2-218
 JR南武線『矢向』駅より徒歩9分

・株式会社エスカレード(Estate Co.,Ltd)
 〒106-0041 東京都港区麻布台1-10-9
  東京メトロ日比谷線『神谷町』駅より徒歩4分

・株式会社エステート(Escalade Co.,Ltd)
 〒152-0002 東京都目黒区目黒本町5-1-2
 東急目黒線『武蔵小山』駅より徒歩3分

【給与】 年収1000万円超えも夢じゃない!
ヾ靄楫邉襭横桔円〜 出来高歩合有り
 ※営業職はやる気次第で年収500万円以上はすぐに稼げます!!
基本月給20万円〜
 ※経験、能力、前給を考慮の上、面接により決定します。

【勤務時間】
10:00〜20:00
10:00〜19:00

【休日・休暇】
毎週水曜日・隔週火曜日、長期休暇有り(最長15連休有り)、その他休暇応相談


【応募方法】
TEL 又はEメールにて連絡の上、面接日時を決定、その他応相談


【連絡先】
TEL:090-7722-6023  MAIL:info@e-style1.co.jp 担当 江頭


入社1年〜2年で独立も可能!イースタイルグループの任意売却!!

 イースタイルグループで任意売却の仕事をしませんか?

 任意売却の仕事とは住宅ローン等の借入金が原因で所有不動産を失ってしまう恐れのある状況に陥った方を対象に多様な解決策を提案しそれを実現する仕事です。

イースタイルグループの任意売却事業に従事すると、不動産売買に関する業務を未経験者でも約1年で習得することができます。
 
 【仕事の流れ】

(接客営業業務) 
入社1ヶ月〜6ヶ月 月間接客件数6件〜10件(一人当たり)
・相談内容のヒヤリング
・任意売却の概要説明
・当社サービスの概要説明
・解決プラン提案のアポイント
・お客様の各種サポート

(依頼取得業務) 
入社3ヶ月〜6ヶ月 月間依頼件数3件〜5件(一人当たり)
・相談内容に適した具体的なプランの作成
・解決プランの提案・説明
・依頼取得(媒介契約等締結)

(企画組立業務) 
入社3ヶ月〜12ヶ月 担当案件数・常時20件〜25件(一人当たり)
・対象不動産の詳細調査
・各債権者の債務状況調査・整理
・事業計画作成
・買受人探索
・投資家探索
・資金調達先探索
・条件摺り合わせ

(成約業務)
入社6ヶ月〜12ヶ月 月間成約件数2件〜5件(一人当たり)
・契約関係書類作成・段取
・各種契約締結
・関係各所への決済日程調整
・決済代金の振り分け

以上が任意売却の主な仕事の流れです。

依頼件数が毎月15件〜20件と安定してるので、担当する案件は常に割り当てられます。
なので、入社1年目から接客→依頼取得→企画組立→成約業務を一通り経験することができ、入社6ヶ月目(早ければ3ヶ月目)からはコンスタントに成果を上げることが可能で担当者の実績・収入ともに向上できる仕組みなのです。

 これを機会に不動産業(任意売却)のノウハウを習得して将来に向けたスキルアップに役立ててください。

求人申し込みは、

株式会社イースタイル 090-7722-6023 エガシラまで

いい任売jp

日本の原発が停止する時

 

本日、日本国内の原子力発電所が稼働全停止します。これは42年ぶりのことらしく、早速、夏の電力不足など懸念が持ち上げっております。今夜はスーパームーンです。スーパームーンとは通常の満月より大きく明るい満月の事らしく、確かに今夜は電気を消しても月明かりだけで良い感じでした。
余談ですが、震災直後にキャバクラへ行った時、計画停電で真っ暗でロウソクの光だけで営業している店がありました。僕だけでしょうかそれは新鮮でとてもいい感じでした。
電力不足イコール町の光が失われるかもしれない日に、自然の明かりが代等して光を提供してくれるなんてとても皮肉です。改めて自然の力というものを考えさせられるような気がします。


やってて良かったの、瞬間

 昨日、2年ほど前に任意売却の依頼をして頂いていたお客様から電話がありました。内容は住宅ローンの返済が滞納して困っている友達がいるので弊社に紹介したいと言う事なのです。
 
 驚いたのは、その紹介者は以前、任意売却が不成立で終わった方で、任意売却を成立させたお客様からのご紹介は良くある話なのですが、不成立に至ってしまったお客様からのご紹介は今まで1件も無いからです。
 
 そして本日、紹介者のお友達とお会いして正式に任意売却のご依頼をいただきました。
 その帰り際に疑問に思った、なんで2年前に当社で受任した任意売却が不成立に終わっているのに同じ境遇で困っているご友人をご紹介して頂けるのか?紹介者の方ににお聞きしました。
 
 すると当時、任意売却は銀行の都合で受けて貰えなく不能に終わり、家は競売になってしまったが、競落された後も親身になって落札者に明渡費用を出してもらえるように折衝をしてくれたり、退去後の住まいを探してくれたりしたことが嬉しかったと言ってくれたのです。また、任意売却が不成立に終わった事はもっと早く相談してればとか悔しさはあったけど、今こうして前向きに生きていけるのはあなたのおかげでもあるんだよとも言って下さったのです。
 
 いつも任意売却が成立してお客様から感謝のお言葉を頂いたとき、この仕事をやってて良かったと思う瞬間ですが、今回はその何倍もそう感じることができました。

 任意売却は不成立に終わってしまうことが全体の1〜2割はあるのが現状で、その時は依頼者に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになります。今回、紹介者からこんなありがたいお言葉を頂き私の方こそ救われた気持ちになり、この仕事を続けていく活力になりました。ご紹介いただいたご友人の任意売却も悔いが残らないよう一生懸命やらせて頂きます。
 
 こちらこそ本当に有難うございました。


風船

 数日前の朝、ふと窓の外を眺めると電柱に糸が引っかかり風に吹かれて揺れている風船がありました。
 しばらく見ていると、風が強くなりこれまで以上に激しく揺れるようになり、風船は電柱にガンガン頭をぶつけだしました。
 あ〜あ、あの糸が切れてくれればこの風船は空高く自由に飛び出すことが出来るのにあの糸があるから、こんな所でもがき苦しんでいる。
 このまま足かせになっている糸が切れない限り、一生この風船は自由に飛び立つことが出来ないな〜 なんて思いながら見ていたら、まるでやりたいことがあるのに見えない足かせを付けられ、又は自身で付けてしまい、自分のやりたいことが出来なくて我慢してもがき苦しんでいる人の様に見えてきました。
 その翌日、風船はしおれてしまい電柱にダラ〜っとぶら下がり、その2日後位に撤去されたのか、いつの間にかいなくなってました。
 人は風船と違いそれが自分のもがき苦しむ原因、足かせだとわかれば、自分の意思と判断でそれを排除し解消して自由に飛び立つ事が出来る能力があります。
 当社の依頼者の中にも同じように、見えない重い足かせにもがき苦しんでいる方が多数いらっしゃいます。
 私たちは依頼者にその見えない足かせ(糸)の存在を気づかせてあげ、そっと取り除いてあげる事が務めだと思っております。
 まずは、ご自身だけで悩まないでご相談を!見えない糸を切り離し、もっと自由に飛び立ちましょう!
 ↓住宅ローン・お金に関するお悩みは↓


首都直下型地震

 最近、不動産売買の代金決済場所で必ずと言っていいほど話題に上がるのが、地震に関することです。
 特に最近、よく騒がれている首都直下型地震の事が多く、「数年内に発生する確率が70%だって」  「家屋の倒壊被害が80万戸らしいよ」等と、言ってるのが、まさに首都直下型地震が発生したときに被害を受ける可能性の高い都内のマンションを購入された買主さんだったりして、僕はとても不思議な感じで聞いています。買主さんも少なからず地震の不安があるからそういう話をされてるんだと思います。なのに、地震が発生すれば倒壊の恐れのある建物を、それとは裏腹に購入しているのです。
そして、話の終わりには大体、「起きたら起きた時だよ〜」で締めくくられます。

不安はある、でも起きたらその時、今、欲しい物を買う!やりたいことをやる!

不安だから、いつ起きてもおかしくない、それを見極めるまで、購入は控える!我慢する!

どちらの選択が幸せなのでしょうか?

本当に、数年のうちに発生してしまって、発表されてるとおりの被害が出れば前者は後悔することに
なり、又、いつまでも(極端に言えば死ぬまで)起きなければ、後者は買っとけばよかった、やりたいことやっとけばよかったという事になるのでしょう。

どちらを選択しても、正解にも不正解にもなりえます。

最近の地震に関する過剰ともいえる報道のおかげで、不動産を買い控えている方も少なくないそうです。とすると今のところ前述の後者側が優勢なのでしょうか?しかし 「いつ起きてもおかしくない=明日、起きるかもしれない」 なのに、そういう方々は今もなお、都心に住まわれているのです。被害にあって死んでしまうかもしれないのに、おかしいです。矛盾してます。もし本当にそう思うのであれば、なるべく早く安全だと思われる場所へ行かれるべきです。
つまり、いつどこで起きてもおかしくない災害に起きてもいないうちから過剰に反応しすぎるのはどうなのかなと思います。起きた時に自分はどうするか危機対策を考えておく、そしてその中で、自分が許容できるリスクの範囲内で、買いたい物を買ったり、やりたいことをやればいいのではないでしょうか

大半の方は住宅を購入される際に、住宅ローンを利用します。住宅ローンの支払いは、毎月待ったなしに、数10年間続きます。購入するときは、今後何十年と支払が滞ることは無いと思って購入されるのですが、数年後に支払が滞り住宅を手放さなければならなくなるお客様が少なくありません。

どんな人でも、1年後、1か月後、明日だってどうなっているか、わからないものです。
会社をクビになるかもしれない、病気するかもしれない、事故にあうかもしれない・・・

住宅ローンの支払いが滞ってしまう可能性は、どんな人にもあるのです。
住宅ローン返済不能に関する危機対策は取っておくべきです。

↓住宅ローン返済の対策・お悩みは↓



弁護士に任せてたんですが...

 つい先日、記事タイトルから始まり、「裁判所から競売の入札期日決定通知が届き、弁護士にその事を報告しても、何の対応もしてもらえなくインターネットでおたくの会社を見て電話したんですけど」という依頼者からの反響電話がありました。
 色々と話を聞いてみると、その弁護士には競売になる2ヶ月くらいまえから住宅ローンとその他複数の債務の件で、その整理を委任したそうです。最初は親身に依頼者の話を聞いてくれてとても感じの良い弁護士で、依頼者は完全に信頼し弁護士のこの事案に関する方向性もしっかり把握しないまま任せきりにしていたそうです。2ヶ月後に住宅ローン滞納による競売開始決定通知が裁判所から届き、その時も弁護士事務所に報告はしたそうなんですが、弁護士ではなくその事務所のスタッフから「競売はすぐすぐにどうなるものではありませんから、大丈夫ですよ」と言われただけで、その他複数債務の過払い請求に関する話に焦点を移され、依頼者も過払いのお金も戻ってくるし任せていれば大丈夫だと楽観的に思ったそうです。それから数カ月後、現在に至るとの事です。
 その弁護士事務所は、このまま期日をむかえれば入札で買受人が決まるから、その時、連絡くれれば買受人と交渉してこのまま住み続けられるように話しをすると言っていたそうです。依頼者がそれは確実に出来るのかと尋ねると、相手があることだから100%では無いと言ったといいます。心配になった依頼者は弁護士から相手にするなと言われていた任意売却業者のダイレクトメールを見て、インターネットで任意売却のことを知り当社に電 話してきたのです。
 このケースは、弁護士の説明不足か依頼者の理解不足なのかは依頼者一方からの話しか聞いていないのでわかりませんが、大きな要因はこの弁護士さんなら何とかしてくれる、絶対に大丈夫だと根拠のない依頼者の思い込みが招いた結果であることは明白です。
 弁護士は神様ではありません。出来ることには当然に限界があります。また知識に乏しい弁護士がいることも事実です。
 大事なことは、自分の事なのですから任せきりにせず、依頼したことに関して相手がなにをやってくれるのかをきちんと把握すること、そして出来ること出来ないことメリット・デメリットを楽観的にとらえず、目をそらさず現実を見ることではないでしょうか
 今回のお客様は当社の出来ること出来ないことをしっかり理解していただき、残り少ない期日まで当社でやれる事をしっかりやらさせて頂いております。

↓住宅ローンのお悩みは↓


ブログ再開します!

 いや〜ご無沙汰しておりました。約2年ぶりにブログを再開させていただく事にしました。と言うのは、弊社の社員が営業先で「おたくの社長ブログやってんだね 見たよ でも、もう1年以上更新してないみたいだけどね」と言われたらしく、その社員から「社長っブログやってください。見てくれてるお客様もいるんですよ」と言われてハッとしました。

私はブログに書き込みそれを見てくれたお客様が弊社に関心を持っていただきそれが反響に繋がりビジネスになればと始めて、定期的(短期でしたが)に書き込んでいましたが、その成果がダイレクトに得られるわけでもなく(当然ですが)自然と書き込みをしなくなりました。
  私は今の会社を始めて
6年目で設立当初では見えなかったものが段々と見えてくるようになりました。そのひとつに社員やパートさん達の見えない努力や周りへの気配りです。みんなそれぞれ人知れず努力をして、周りを気遣いそれをわざとらしくせず、自然にやっています。それは、相当な期間を経てそれぞれにそれ相応な対価で還ってきています。どうせ見てないからやらない、サボったって誰も見てない、では無く自分が正しいと思ってやってることは自分自身がわかってる 見てる それで十分で、その延長線上に見てる人は見てくれてるんだ、という基本的な部分を再度気付かされた気がしました。


これからは、不定期ですが出来る限り任意売却に関する貴重な情報から、今回みたいなお粗末な内容のものまで幅広く発信していきたいと思っております。


これからも、宜しくお願い申し上げます。


事務所移転にともなって

弊社は今年の2月に事務所移転をしました。 
社員も増えそれにともないパソコンも買い増したのですが、それでも足りずに本日さらに2台買うことにしました。
いつもパソコンを買うときは、なるべく安く買いたいのでヤフーショッピングを利用しているのですが、安くてそれなりの高スペックのものはないかな〜と探してみると、お目当ての商品はすべて在庫切れなのです。
2月に買い増したパソコンと同じものを見つけても1万円以上高いか、それ以下のものがあっても在庫切れで1か月前よりもかなり割高で購入するしかないのです。
たった1ヶ月で市況が変わったのです。
同じようなことが不動産でもよくあります。
新年度の人事異動等で2月〜3月は1年の中で不動産がよく売れる時期なので販売価格もシーズンプレミアが付いてで割高になる傾向があります。
購入時期が数カ月違うだけで数百万円変動することもあるのですからびっくりです。
パソコンも新年度を控えた会社等の備品購入が増えていることが要因だと思います。
時期をずらして買おうかと考えましたが業務に支障が出るといけないので、結局1割以上割高で購入してしまいました。
これが不動産なら絶対に購入時期をずらします。数百万円はもったいない!
でも売却するなら今ですよ!もれなくシーズンプレミアが付いてくる!!ってね

          ↓不動産の売却はイー任売サイトのイースタイル↓

禁酒

私事ですが、今日で4日連続お酒を飲んでいません。
別に禁酒という大げさなもので飲んで無いわけじゃなくて
ただ単に毎日、酒を飲まなくても平気なのか試したくなって飲んでいません。
というのも、今年の年始から4日前まで酒を抜いた日が一日もありません。
それどころか、飲まなかった日を思い出せないくらいで1年以上は休肝日はなかったと思います。
最低でも500mlのビール2本をコンスタントに飲み続けてる僕は果してお酒を飲まない日が続いても平気でいられるのか、イライラしたり禁断症状的なことがあるのか試してみようと思いました。
それで今日が禁酒4日目!今のところ特に変わった事はないしストレスも感じてないらしい 当然手も震えてないですよ(笑)
でも今日は昼食を食べる暇がなく、腹ペコで夜9時ころ自宅に帰ったとき、ビールがすごく飲みたくなって、よし今日は飲んでやろうと思ったが、4日も飲んでないうえにすきっ腹の状態で飲むのは良くないし酔いがまわるのが早くて調子に乗って飲みすぎてはいけないと考え夕飯を食べ終わってからにしようと決めた。
結果は夕飯で腹いっぱいになったらあんなに飲みたかった 夕飯の食べ始めは食後のビールが楽しみで心なしか早食いになっていた あの愛しのビールが全く欲しくなくなってしまい結局、飲みませんでした。
酒を飲まなくなって気づいたことがあります。(まだ4日目だけど)
それは、とにかく時間が余って暇です。
普段は仕事から帰ってすぐプシュッーゴクッゴクッとビールを飲みながらテレビをみて横になりそのうち眠くなって就寝という感じであっというまに時間が過ぎてしまいます。
禁酒2日目くらいからいつも面倒臭くてほったらかしだった録画済の連続ドラマのCMカット編集(意外とめんどー!)をしたり、風呂を長めに浸かったり、ネットで調べ事をしたり普段じゃ考えられないくらい色々やっています。
お酒の酔いが時間の経過をマヒさせるのか、楽しみの時間だから短く感じるのかは不明ですが、お酒が飲めない新入社員さん!気の合わない上司なんかとつきあいで嫌々飲みに行かないといけないときは、飲めなくてもとにかくガンガン飲んじゃえ!時間が経つのが早いからあっというまに嫌な時間も過ぎちゃうかもよ それで上司にも「お前、意外とイケるじゃねーか!ほらっもっと飲め飲め(上司の大半は飲ませたがる)」って気に入られたりして、嫌な上司も嫌じゃなくなったりして仕事が楽しくなったりするかも
でも飲みすぎには注意して下さいね

<< | 2/3PAGES | >>